Voile

Voile - ヴォワール

 

 歪みエフェクターが生まれた1962年から現代まで、そのほとんどがトランジスタやFETなどの素子、もしくはオペアンプとクリッピング・ダイオードの組み合わせによってドライブサウンドを作り出しています。しかし、それら一般的な手法ではなく、CMOSという素子を多段的に組み合わせて生み出される歪みをコントロールし、歪みエフェクターとして昇華させたのがVoile、Victoireの2つからなる"V"シリーズです。

 Voileは最大歪み量を抑え、オーバードライブペダルとして最大のパフォーマンスを発揮するモデルです。CMOS素子を利用した回路ならではの太い低域と、一般的には低域の太さに相反する優れた和音の分離感を両立し、単独での使用でも十分な音作りを可能にします。また、音の解像度を保ちながらも基本的な音色は柔らかで、有機的なキャラクターに仕上げています。

 それらの魅力的なサウンドを短時間で直感的に引き出すべく、最低限必要とされるGain、Tone、Level、計3種のコントローラー以外の操作系統を全て廃しました。それら3種のノブにはわずかなクリック感のあるカスタムオーダー品のポットを使用しており、ノブを操作した際に非常に高級感のある感触を作るとともに、誤ってノブの位置を動かしてしまうことも防ぎます。

 内部の構造、コンポーネント、そして絶対的な汎用性、全てにこだわり、幾度もの試作を経て生まれた、エフェクター好きに向けてのエフェクターです。ぜひ、お試しくださいませ。


Collections: